館林地区消防組合

TEL:72-8360受付:8:30〜17:15 時間外:土曜日・日曜日・祝日


イベント情報

出初式

 新春恒例行事である消防隊出初式を例年1月に開催しております。
大きなイベントとして、消防隊による一斉カラー放水や鳶職組合による梯子乗り演技などを行い、大変好評をいただいております。
令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い小規模開催となりました。

出初式

日 時   令和4年1月8日(土曜日)
会 場   館林地区消防組合消防本部、館林消防署
※規模縮小に伴い、一般参加不可

PDFファイル「館林地区消防組合消防隊出初式の詳細」



春の火災予防運動

 火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防意識の一層の普及を図ることで、火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的として、毎年この時期に実施しているものです。
実施期間:毎年3月1日~1週間

防火習字

 当消防組合管内の小学生児童一人ひとりの火災予防に対する防火意識の高揚を図り、また、防火習字作品を管内主要施設等に展示することにより、多くの地域住民の皆様に防火意識の普及を図り、当消防組合管内から火災のない住みよい地域づくりを目指すことを目的として、毎年防火習字の募集をしております。

令和3年度7月行事予定


一日消防長

 火災予防行事の一環として、社会の各方面で活躍されている方々に、一日消防長を委嘱しています

春の火災予防運動

事業所対抗通報消火大会

 管内の各事業所における自衛消防隊の防火に対する意識の高揚と、併せて消火器の取り扱い技術の向上を図るため大会を開催しています。

春の火災予防運動


ポンプ操法大会

 消防団の皆様が、迅速、確実かつ安全に行動するために定められた消防用機械器具の取り扱い及び操作の基本について、その技術を競う大会です。ポンプ車操法の部と小型ポンプ操法の部があり、共に防火水槽から取水し、約70m先の標的に向かって20mホース3本を延長して放水し、標的を倒すまでの時間と動作の正確性・安全性を競う大会です。

※令和2年度と令和3年度は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、中止となっております。

ポンプ操法大会


消防キャンプ

 近年多発している大規模災害発生後の対応として、地域住民の方々は避難所生活を余儀なくされてしまいます。
避難所生活は、普段の生活とは大きく異なるため、様々な問題が発生すると考えられます。
そこで、参加者(一般市民)に避難所生活を疑似体験してもらうことにより、問題点や対策を深く考え ていただくことが目的です。
併せて、実施場所を消防署とすることにより消防業務を間近で見学することで、今後消防行政へ更なる理解を深めていただきたいと思います。

日時 令和4年8月19日(金)~令和4年8月20日(土)

会場 館林地区消防組合消防本部・館林消防署

対象 館林市在住の小学生(4.5.6年生)
※保護者の参加を必須とし、保護者1名につき児童2名まで

人 数 25名程度(先着順)

申込方法 電話受付のみ(先着順)

消防本部総務課 企画広報係(電話番号 0276-72-8360)

電話受付後、(別添)「消防キャンプ申込書」に必要事項を記入し、消防本部総務課へ持参又は、Fax で送付する。(Fax 0276 72 8386)

消防キャンプ実施要領  
消防キャンプ申込書    
チラシ


秋季点検

 火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、消防隊の士気の高揚と地域住民の防火衣思想の普及を図るため、例年10月に開催しております。
日 時   新型コロナウイルス感染拡大に伴い開催未定
会 場
出場者

一般の方も見学可能となりますので、是非お越しください。

秋季点検


秋の火災予防運動

 火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、火災の発生を防止し、高齢者を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的として、毎年下記の期間中に実施しております。

実施期間:毎年11月9日~1週間

防火ポスター

 当消防組合管内の小学生から火遊びによる火災の発生を無くすことを目指すとともに、児童一人ひとりの火災に対する防火意識の向上と、防火ポスタ-作品を管内主要施設等展示することにより、火災予防を普及することを目的に、防火ポスタ-を募集しています。

防火ポスター

移動タンク貯蔵所の検査

 管内の危険物等取扱施設が保有しているタンクローリーなどの車両について、災害防止と安全輸送の徹底を図る目的で、検査を行っております。

秋の火災予防運動


少年消防クラブ大会

 少年消防クラブ大会とは、当消防組合管内の学校の子どもたちによって構成された自主防災組織によって行われる、総合避難訓練及び消火訓練です。
 少年消防クラブ員の子どもたちは、各学校において避難訓練・消火訓練を中心となって行い、火災予防促進ポスターや防火標語の作成、そのほか管内の火災予防広報活動や、火災予防に関する研究発表などを実際に行うことによって、自身の学校内だけでなく、広く地域住民の方々の防火・防災意識の向上に努めることを目的として、その活動を行っております。
 なお、本消防組合管内においては、「小・中学校 計31校/約1,200人(※)」のクラブ員が在籍し、火災予防思想の普及のために活動しております。
(※):令和3年4月1日現在。 

★関連リンク
「一般財団法人 日本防火・防災協会」- 少年消防クラブ情報

少年消防クラブ大会

少年消防クラブ大会


消防フェア

 日頃の皆様への感謝の気持ちを込めて、消防フェアの開催を現在計画しております。
 普段なかなか見ることが出来ない消防署を見学していただき、消防職員との交流を深めていただくことで、皆様により一層消防を身近な存在として感じていただきたいと思います。また、お子様にも楽しんでいただけるようなイベントも開催いたします。多くの方にご来場していただけたら幸いです。お気軽にお越しください。

消防フェア

日 時  新型コロナウイルス感染拡大に伴い、開催日時を検討中。
場 所  館林地区消防組合消防本部・館林消防署(群馬県館林市上赤生田町4050番地の1)


消防隊訓練情報

<< 前のページに戻る

採用情報 採用情報